診療時間:9:00〜12:00 / 16:00〜19:00
【休診】水曜日/日曜日と祝日の午後

スタッフ紹介

獣医師紹介

Animal Doctor

飼い主さんと動物にとって、最善な治療を行うように心がけています。

院長 青木 大

Hiroshi Aoki

所属学会:日本小動物歯科研究会・獣医麻酔外科学会・日本獣医腎泌尿器学会

 動物を診療・治療していくうえで、最善の治療を行うことを心がけていますが、常に獣医師の考える最善の治療が飼い主さんの考えと必ず一致するとは限りません。人と動物の関係でお互い一緒に生活していくことがつらくなっていくことは不幸なことだと思います。
 そのために動物の状況を正確に調べ、飼い主さんと相談し最適な治療法を行えるよう十分なインフォームドコンセントを行いたいと考えています。動物病院は動物が病気になったら行くというイメージがあると思いますが、動物の健康管理をし、アドバイスをさせてもらうところでもあると思います。
すくなくとも当院ではそのように考えていますので、お気軽にご相談ください。
人と動物がより良い生活を送れるために努力し、獣医師として地域社会に貢献していきたいと考えています。

  • 経歴
  • 1998年3月 麻布大学獣医学部獣医学科卒業
  • 1998年4月~2002年3月 武井動物病院にて勤務(東京都国立市)
  • 2002年4月~2005年3月 杉並犬猫病院にて勤務(東京都杉並区)
  • 2004年 PennHIP(股関節診断)ライセンス取得
    ※股関節不全の犬が実は多く、歩けないなどの事はないが股関節に疾患を持っている犬は多く存在します。犬のより良い生活を考えた際に、この股関節の疾患を的確に診断でき、治療を行えるようにこのライセンスを取得しました。
  • 2005年5月5日 厚木市長谷にあおき動物病院を開設
  • 2001年4月~2015年3月 麻布大学専科研修医所属(腎泌尿器科)
  • 2017年4月〜 麻布大学専科研修医所属(腎泌尿器科)
  • 所属学会:日本小動物歯科研究会・獣医麻酔外科学会・日本獣医腎泌尿器学会
  • 学会発表・論文等
  • ■1997年 獣医腎泌尿器研究会 演題:小動物における尿石232例の組成分析および疫学的検討
  • ■2001年 日本臨床獣医学フォーラム年次大会 演題:犬のおける尿道腫瘍の2例
  • ■2004年 関東地区獣医師大会 演題:尿道腫瘍が疑われた犬の18例
  • ■2007年 神奈川県獣医師会学術症例発表 演題:犬の膀胱腫瘍において膀胱全摘出を実施した6例
  • ■2008年 獣医麻酔外科学会 演題:尿道腫瘍が疑われた犬36例
  • ■2009年 日本獣医内科学アカデミー 演題:犬の下部尿路系腫瘍124例に関する疫学的検討
  • ■2010年 日本獣医内科学アカデミー 演題:犬の下部尿路系における移行上皮癌82例の回顧的研究
  • ■2012年 日本獣医師会雑誌 原著論文 犬の下部尿路における移行上皮癌82症例の回顧的調査
  • ■2013年 神奈川県獣医師会学術症例発表会 演題:両側尿管閉塞に対し腎瘻造設術を実施した猫の1症例(2013年症例報告 学術優秀賞受賞)
  • ■2013年 日本獣医腎泌尿器学会誌 症例報告 「長期生存している移行上皮癌のネコの1例」
  • ■2014年 日本獣医腎泌尿器学会・学術集会 演題:下部尿路悪性腫瘍の猫9例
  • ■2017年 関東地区獣医師大会 演題:外科手術を実施した猫の尿管閉塞22例
  • ■2017年 学窓社 小動物外科診療ガイド P580〜604執筆

獣医師 五味 良太

Ryouta Gomi

2011年3月 麻布大学獣医学部獣医学科卒業
2011年4月~2015年3月 前田獣医科医院にて勤務(北海道苫小牧市)
2015年4月~ あおき動物病院にて勤務開始
2015年4月~ 麻布大学専科研修医所属(腎泌尿器科)

趣味:ブラジリアン柔術

獣医師 砂原 央

Hiroshi Sunahara

所属学会:日本獣医循環器学会

2010年3月 麻布大学獣医学部獣医学科卒業
2010年4月 麻布大学大学院(獣医学研究科獣医学専攻博士課程)入学
2014年9月 同大学大学院(獣医学研究科獣医学専攻博士課程)卒業
2014年10月~ あおき動物病院にて非常勤勤務(週1回木曜日)

趣味:野球観戦

  • 学位論文:犬の肺動脈狭窄症に対する非侵襲的治療法の確立.[博士(獣医学)]
  • 投稿論文:Sunahara, H., et al. Restenosis After Balloon Valvuloplasty in Dogs with Congenital Pulmonary Stenosis. Intern J Appl Res Vet. Med 2014; 12: 174-179. Sunahara, H., et al. Restenosis after balloon valvuloplasty in a dog with pulmonary stenosis. J Vet Med Sci. 2015; 77: 95-9.
  • 学会発表
  • ・砂原央、藤井洋子、青木卓磨、高野裕史、小林亮介、代田欣二. 肺動脈弁性狭窄症の犬におけるバルーン弁口拡大術後の肺動脈弁の病理学的変化. 2011年 第94回日本獣医循環器学会要旨: 246.
  • ・砂原央、藤井洋子、青木卓磨、杉本佳介、菅原豪、代田欣二. 肺動脈狭窄症に対するバルーン後に再狭窄を呈した犬の肺動脈弁の病理学的組織学的変化. 2013年 第99回日本獣医循環器学会要旨: 256.
  • ・砂原央、藤井洋子、杉本佳介、青木卓磨. 犬の肺動脈弁性狭窄症に対するバルーン弁口拡大術の合併症に関する回顧的検討. 2013年 第100回日本獣医循環器学会要旨: 253
  • 雑誌: 砂原央. 猫の心筋症で認められる心電図. Veti. 2016;18:16-21.DSファーマアニマルヘルス.
  • 砂原央、青木卓磨. 僧帽弁閉鎖不全症の治療 麻布大学附属動物病院の取り組み. Circulation. 2017;6(2):4-18.インターズ.

動物看護士紹介

Clinical Nurse

動物看護士 青木 加奈

Kana Aoki

2000年3月 ヤマザキ動物専門学校 卒業
2000年4月~2003年4月 国立市 武井動物病院 勤務
2005年5月~現在 あおき動物病院 勤務
2014年 動物看護師統一認定機構・認定動物看護師 取得

趣味:映画鑑賞です!

動物看護士 原 陽子

Yoko Hara

2009年3月 ヤマザキ動物看護短期大学 卒業
2009年4月~現在 あおき動物病院 勤務
2014年 動物看護師統一認定機構・認定動物看護師 取得

趣味:旅行が大好きです!

動物看護士 町田 歩

Ayumi Machida

2014年3月 湘央生命科学技術専門学校 卒業
2014年4月~現在 あおき動物病院 勤務
2014年 動物看護師統一認定機構・認定動物看護師 取得

動物看護士 飯塚 怜那

Reina Iizuka

2017年3月 ヤマザキ動物専門学校 卒業
2017年4月〜現在 あおき動物病院 勤務
2017年 動物看護師統一認定機構・認定動物看護師 取得

獣医師勤務表

Schedule